以前の記事
2017年 03月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
フォロー中のブログ
TSUCHIYA BLOG
写鳥倶楽部
Life with Bi...
ブログ鳥達との出会い
N_BIRDERの野鳥b...
最新のコメント
ありがとうございます。上..
by maunten at 15:08
暑い日が続いていますが、..
by tuyoasasiyama at 09:14
暑中お見舞い申しあげます..
by maunten at 16:35
えっとこちらのブログすご..
by skuna@docomo.ne.jp at 12:31
二人ともありがとう。お母..
by あさっち at 18:06
今晩は!M君です! 写..
by kiyo at 21:40
y君です. 昨日はアイス..
by maunten at 19:28
早く元気になってください。
by あさっち at 05:48
お久しぶりです。相変わら..
by もぐらもち at 14:59
相模川の座架依橋や高田橋..
by tuyoasasiyama at 06:39


<   2011年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧

自然の営み

 私たち人間にとっては今回の大震災で悲惨な状況が続いている。しかし、自然の中では何もなかったかのようにその営みが行われている。
 カワガラスは今懸命に子育てに励んでいる。砂防ダムの水が滝のように落ちる水抜きの穴の奥に巣を作ったカワガラス。滝の水の中を突き進んで懸命に雛に餌を運ぶ。滝に打ち付けられてさも大変だろうと思う。しかし、子育てをするカワガラスにとってはその滝が子を守っていることを考えると何でもないことであろう。なんと逞しいことであろうか。津波の中をかいくぐって生き延びた人たちとイメージがだぶる。
 自然には自然の災害に負けない営みがある。自然の中で生き延びること自然から学びたい。
a0126972_5544531.gif

[PR]
by tuyoasasiyama | 2011-03-30 05:54

希望の光

 東北地方太平洋沖地震から17日が経った。避難所の状況は未だに充分とは言えないが、水や食料、毛布、衣料、灯油などが上空から、陸路から、海路から届けられるようになり次第に避難所の人々の生活も震災当時に比べると少しではあるが復興への気持ちが出てきたように思う。勿論マスコミが伝える映像やインタビューの声でしか私には判断のしようがないのであるが。
 今回の地震と津波による想像もつかない被害には、自然の猛威がいかに悲惨なものかを私たち人間に知らしめた。
 あれだけ安全と言われた原発。今悲惨な状況である。私はこれ以上被爆者を出さないようにと願っていた。しかし、福島第一原発の状況を改善するために携わっている方に被爆者が出た。とても残念なことである。今も福島第一原発は深刻な状況である。原発の安全性が問われることはなくと願ったが、残念ながら原発の安全制はもろくも崩れた。これからも原発の安全性は問われることになる。電力供給源をどうするというのだ。電力問題の根元から問いなわされることが必要だろう。
 今回の地震による被害は、地震、津波、原発、放射能被害による避難、出荷制限、土壌汚染など二重、三重、四重、五重という苦しみである。
 一刻も早い復旧と復興を願う。今、その兆しが出てきたことに希望の光が見える。世界で初めて原爆の被害を受けた広島。その広島も復興した。長崎も。その他の戦時中に被害を受けた地域も。また、阪神や中越も。どんな悲惨な状況からも立ち上げってきた日本である。必ず東北も復興できる。がんばろう!日本。
 
[PR]
by tuyoasasiyama | 2011-03-28 19:28

自然の猛威

 これほどまで甚大な被害を映像で目にしたことは初めてである。津波の怖さはこれまでもスマトラ沖地震で見てきた。しかし、我が国でこんなに甚大な被害を受けたことに大きな衝撃を受けると共に、津波の怖さを改めて知った。
 私の勤務先の校舎も大きく揺れ児童の安全な避難に最善を尽くし、無事全員の児童を家庭に帰すことができた。避難訓練は年3回行っているが、それでもいくつかの課題が残った。私は新潟の中越地震の時に震度5を経験したことはあったが、今回の地震の揺れは尋常でないと感じた。
 幸いに勤務先では、停電による連絡手段がとれなかったこと以外には、大きな支障はなかった。
 しかし、東北太平洋側の甚大なる被害には目を覆うものがある。リアス式海岸での津波の危険は以前から言われていたが、これほどまでにひどい状況になるとは思ってもいなかった。地元ではそれなりに対策をとっていただろうと思うが、自然の猛威には勝てないと言うことか・・・。
 また今回は、原子力発電所の被害がもたらす問題も大きい。被爆者をこれ以上出してはいけない。原子力発電の安全性をこれから問われることなく復旧に最善を尽くして欲しい。
 被害に遭われた方々にお見舞い申し上げると共に、亡くなった方々のご冥福をお祈り申し上げたい。また、未だに取り残されている方々の救助と一刻も早い避難者への支援を望む。国には復興への最善の努力をお願いしたい。
 勿論、微力ながら私にできることがあればできるだけのことはしたい。
[PR]
by tuyoasasiyama | 2011-03-13 18:19

相模川の珍獣

 今日はいつものカワセミのポイントで遊んだ。カワセミはいつもの所で姿を見せオスとメスが並ぶが、オスがメスに餌をプレゼントすることはなかった。それどころかメスが近づくとオスが離れていくという状況でメスにはその気があるが、オスには全くその気がない。何ということだ。このペアが結ばれるのはまだ先のようである。そこではクイナがいつものように姿を見せ楽しませてくれた。
 最も今日の収穫は、相模川の珍獣に会えたことだ。イタチにしてはしっぽが細いのでテンかと思ったが、帰ってよく調べてみるとイタチであった。その顔は目がくるりとしてとてもかわいかった。相模川にはイタチは見られるが、それに出くわすのは珍しい。久しぶりに会えたイタチであった。
a0126972_21395285.gif
a0126972_21401316.gif

[PR]
by tuyoasasiyama | 2011-03-06 21:32

相模川周辺

 陽気な天気に誘われて相模川周辺を探ってみた。先日会ったトラツグミに会いに行ったが、そのトラツグミには会えなかった。しかし、少し離れたところで別の個体のトラツグミに会えた。この森にはトラツグミの個体がいくついるのだろうか。毎年姿を見せてくれるのが頼もしい。
a0126972_15523227.gif

 その後、相模川でいつものカワセミに会ってきた。近くでは、モズやクイナが姿を見せた。カワセミはまだ求愛給餌には至っていない。陽は暖かいが風はまだ冷たかった。
a0126972_1553927.gif
a0126972_15532672.gif
a0126972_15535233.gif

[PR]
by tuyoasasiyama | 2011-03-05 15:53

ペア

 今回はペアの鳥の写真を少し集めてみました。フクロウのペアの写真は本当に和みを感じさせてくれます。
a0126972_6504078.gif
宮城県内沼
a0126972_6511092.gif
北海道
a0126972_6512794.gif
相模原市
a0126972_18365291.gif
北海道
[PR]
by tuyoasasiyama | 2011-03-02 06:51

三寒四温

 先週の週末はとても暖かくてこのまま春になればよいと思っていたが、また寒さが戻ってきた。それにしてもこの急激な気温変化には身体がついていかない。ここにいたって少し風邪気味で喉が痛い。三寒四温と言うが一日にしてこの急激な変化には閉口してしまう。それでも花の季節は近いことを期待して本格的な春を待つ。
a0126972_6102088.gif

[PR]
by tuyoasasiyama | 2011-03-01 06:05




相模川とその周辺及び各地の野鳥撮影記録と気ままに綴った私の日記です。Commentsをクリックしてご意見ご感想をお寄せ下さい。写真をクリックすると拡大画面で御覧頂けます。
by tuyoasasiyama
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
検索
その他のジャンル
最新の記事
またいつか
at 2017-03-27 10:37
相模バードフォトクラブ写真展
at 2016-07-14 20:35
ブッポウソウ
at 2016-07-06 18:50
カワセミ
at 2016-07-02 20:45
オオコノハズクのヒナ
at 2016-07-01 17:33
オオコノハズク
at 2016-06-16 07:57
セッカ
at 2016-06-09 16:46
アマサギ
at 2016-06-03 18:28
オオルリ
at 2016-05-28 11:37
オスプレイ
at 2016-05-23 21:31
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧